2019年07月15日

長野県飯田市散策

7月の長野県飯田市へ。目的は伊那八幡散策と宿泊するやまいろゲストハウス、旧小笠原家書院です。

伊那八幡 やまいろゲストハウス
やまいろゲストハウスは伊那八幡駅ちかくにある古民家をリノベーションした建物です。設計は諏訪のリビセンさん。古い建物を違和感なく新しい雰囲気にするデザインです。

YAMAIRO_guesthouse_003.jpg

YAMAIRO_guesthouse_004.jpg

YAMAIRO_guesthouse_009.jpg



伊那八幡の街の印象は、古い建物と水です。 ゲストハウスとなりは元酒屋で、見どころはなまこ壁。なまこの間の四角い部分がランダムなテクスチャーとなっており、圧巻ながらも柔らかい雰囲気です。

sIMG_3739.jpg

sIMG_3746.jpg



歩いていると水の音があちこちから聞こえてきます。 それを堪能できるのは鳩ヶ嶺八幡宮。見た目だけでなく、水音も含めて空間が演出されています。

sIMG_3807.jpg

sIMG_3815.jpg

sIMG_3831.jpg


旧小笠原家書院
旧小笠原家書院(国重文)は一見派手な印象はないのですが、実は派手です。対面している現代建築はSANNA設計の資料館です。

sIMG_3851.jpg

来客応対用書院造と見せかけて、数寄屋のニュアンスが入っていたり、がけに張り出してつくり清水の舞台のような足場を組んだり、装飾性を減らしたモダンな欄間にしたり、採光面を高さ方向に大きくしたり、とかなりチャレンジしているようです。

sIMG_3846.jpg

sIMG_3855.jpg

sIMG_3878.jpg

sIMG_3906.jpg

資料館を設計した妹島和世さんは小笠原家の流れをくんでいるかた、と聞いたとき、このクリエイティブな姿勢を受け継いでいるのかも?と勝手な納得。

posted by しまだ at 11:41| Comment(0) | 見学・旅行