2017年09月24日

モザイクタイルミュージアム〜虎渓山永保寺 岐阜県多治見市

焼津での打合せから少し(?)足を延ばして虎渓山永保寺に。多治見はモザイクタイルの産地で、2016年にはモザイクタイルミュージアムが開館しました。ジャガイモのよう面白いかたちです。
※設計は藤森照信さん

170922モザイクタイルミュージアム001.jpg

170922モザイクタイルミュージアム002.jpg

170922モザイクタイルミュージアム003.jpg
暗がりの階段をのぼり最上階へ。

170922モザイクタイルミュージアム004.jpg

170922モザイクタイルミュージアム005.jpg
タイル張りの空間は実は屋外。テーブルや椅子もタイル貼です。



ミュージアムの近くには、お坊さんで作庭で知られる夢窓疎石(鎌倉時代末期)により開設・作庭された「虎渓山永保寺」があります。国宝の建物が二つも!

170922永保寺001.jpg

山麓の川沿いにある永保寺の地形を活かしつつお寺の雰囲気をつくった配置計画はいいかんじです。

170922永保寺002.jpg

170922永保寺004.jpg

170922永保寺007-1.jpg

170922永保寺008.jpg

170922永保寺009.jpg

170922永保寺010.jpg

170922永保寺011.jpg

170922永保寺012.jpg

170922永保寺013.jpg

170922永保寺014.jpg


これで山梨の恵林寺、京都の等持院(こちらはおそらく夢窓作庭)と合わせ3つ夢窓疎石の庭を拝見。等持院については学生時代に偶然立ち寄ったのですが、初めて庭というものに感動した場所でした。近々鎌倉の瑞泉寺へいきたいです。
posted by しまだ at 23:33| Comment(0) | 見学・旅行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: