2013年05月04日

遠野見学 :岩手県遠野市

GWに岩手県の内陸にある遠野市にいってきました。
古民家の曲り屋見学が目的です。古民家はよく見学にいきますが、今回は3月に見てきた「二川幸夫・建築写真の原点 日本の民家一九五五年」にかなり感化された勢いそのままに予定を決めた感があります。

001s.jpg

代表的なのがこちらの「南部曲り家千葉家(国の重要文化財)」。山の斜面に建てられた農家なのですが、立派すぎて藩主におこられてた建物です。いまでも実際に人が生活しています。ちなみに曲り屋というのは、馬屋と母屋がL字に一体化したものです。

011s.jpg

009s.jpg

遠野でよく見られる屋根形状です。雪が多い地域なので、それに対応した屋根形状かと(多分です)。それぞれちょっとずつデザインは違いますが、このあたりの農村の街並みになっています。

ちなみにジンギスカンとどぶろくが名物です。どぶろく特区といって、昔からの伝統として各家でどぶろくをつくる慣習がある地域では、自宅用にどぶろくを製造することが許されています。飲食店などその場で呑むような場合は、販売もできます。おみやげの場合はその場での消費ではないので、免許が必要です。

posted by しまだ at 22:00| Comment(1) | 見学・旅行
この記事へのコメント
この屋根形状のログハウスがある場所はどこですか?もしお分かりになりましたら、お教えください。
Posted by 塚田誠一 at 2019年05月17日 18:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: