2018年02月05日

DIY企画vol.1 〜HomebaseYAIZU

2/4(日)に静岡県焼津の駅前商店街のHomebaseYAIZUにてDIY企画の第1弾が実施されました。
→HomebaseYAIZUについてはこちら

180205_homebaseyaize001.jpg


建物を参加型DIY企画をしながら徐々につくっていこうというプロジェクトの第1弾です。Facebookで告知したところすぐ定員は埋まってしまったのですが、気にしないでいたら当日参加いただいたかたも含めにたいそうぎやかに。こんなゆるい感じでスタートしました。

180205_homebaseyaize003.jpg


使う材料も建築の下地でつかう安い材料、かつホームセンターで買えるものでつくるので気楽に取り組めるようにしてます。

180205_homebaseyaize011.jpg


参加者いただいた方々の年齢性は老若男女問わず。お子様連れで一家で取り組んだり、参加者同士で助け合ったりしながら徐々に人がつながっていく様子が印象的でした。

180205_homebaseyaize004.jpg



なかでも女子パワーは圧巻でした。DIYは初めてだけどずっとやってみたくて、という人が多く、最初はおそるおそるだった作業が昼には丸ノコ、のこぎりを使いこなし、夕方にはこちらの指示不要でガンガンつきすすみ、打上げが始まっても「もうちょっと!」といって作業に向かう姿はたくましい限りでした。チームリノベ女子in焼津の誕生。

180205_homebaseyaize005.jpg


お昼や打上げのときにはあちこちで情報交換。

180205_homebaseyaize006.jpg

180205_homebaseyaize008.jpg


もちろんこんなハプニングもありましたが、これはこれで次につながるようです。(最後に人前に出すものは強度の確認をします)

180205_homebaseyaize009.jpg


皆さんにつくってもらった建物が、商店街の景色になるとおもしろそうです。

180205_homebaseyaize010.jpg


ちなみに、今回参加いただいた多くのかたから、「また来たい!」「次回はいつ?」というご要望を多数いただきました。作るものはまだまだいくらでもございますので、また企画したいと思います。しないと建物が完成しないので。
posted by しまだ at 13:26| Comment(0) | 日記

2018年01月30日

ダンドリワークス日南オフィス設計コンペティション 公開二次審査および結果のご報告

1/19〜21まで宮崎県日南市の油津商店街に行ってきました。商店街再活性化に向けた取り組みで全国から視察が集まってくる注目度の高いエリアです。

180120_aburatsu002.jpg

今回は1/20に表題コンペの公開二次審査プレゼンのために、そしてやはり話題の油津商店街およびその界隈を視察するため、3日間スケジュールをおさえじっくり滞在しました。ちなみにコンペの結果は見事優秀賞(おしくも)でした。100案近い提案の中でプレゼンされた4案はいずれも個性的で、よい刺激をいただきました。※後藤組設計室 後藤さんと共同設計
結果サイトはこちら
→わたしたちの提案書はこちら「あぶらつ・ねんゴロ」

180120_aburatsu001.jpg
※写真は発表順抽選する後藤さん(右)の様子

さて、油津ですが、自転車でくるりと回れる範囲内にサーフィンができる海岸あり、釣りができる入江あり、商店街あり、飲み屋街あり、歴史的建造物あり、港あり、とコンパクトに色々楽しめる町です。ここにIT企業のサテライトが集まっているという状況は、日本のシリコンバレーと呼ばれるのも納得です。

180120_aburatsu005.jpg

180120_aburatsu004.jpg

180120_aburatsu007.jpg

180120_aburatsu008.jpg

180120_aburatsu011.jpg

宿泊したfan!-ABURATSU。店長さんと呑み明かしました。
180120_aburatsu003.jpg

コンペの後、一緒に参加した設計事務所の方々と油津の夜を満喫しました。美味でした。
0001.jpg
posted by しまだ at 17:51| Comment(0) | 日記

2018年01月16日

年始からも解体→大工さん入りました 〜Homebase YAIZU project

今年は1/6より焼津で仕事はじめです。
この日から大工さんが入り、つくる作業がはじまりました。構造体や専門性の必要な箇所はプロにやっていただきます。他は地道にDIY。

180106_homebaseyaize003.jpg


解体のほうも順調にすすみ、道路側の開口部のサッシや下がり壁が撤去され、商店街との一体感が高まりました。

180106_homebaseyaize001.jpg

部屋の間仕切壁は撤去され、1階は大きな平面的な広がりを感じられるようになりました。天井も古材の梁や2階床の下地板が現れ、古民家感満載です。

180106_homebaseyaize003.jpg

2/4に参加型DIYワークショップがあります。今回計画しているのは、廃材を活用した木タイルづくりです。メインの壁面を飾ります。

180204_DIY01.jpg

詳細はまた後日告知させていただきます。
posted by しまだ at 09:50| Comment(0) | 日記

2017年12月28日

「調査」から「壊す」の解体へ 〜Homebase YAIZU PROJECT

※Homebase YAIZUについてはこちら
 →http://nine.sc/info/214

12/26-27とまとめて解体作業に入りました。今年最後の作業となります。今回からは「壊すための解体」です。

171226_homebaseyaize001.jpg

これまでは調査目的の解体が主だったので手探りな解体をしており地道な作業でしたが、そのかいもあり色々な発見と十分な計画検証ができ、残すところと壊すところが明確に。おもいっきり壊す!という解体の醍醐味を堪能する段階に入りました。(上の写真は木づちをブンまわすNINEの渋谷さん)

継続的な調査・発掘も引き続き継続中です。立派な味のある古材がでてきます。

171226_homebaseyaize002.jpg


2階については以前は住居として使われており生活感満載でしたが、まとめて整理し事務所としてのたたずまいに一変。耐震改修がおわれば、そのままでも使えそうです。

171226_homebaseyaize003.jpg


以前から商店街を通る方々からDIY作業中にお声がけいただくことはよくありました。が、今回からはついに「一緒にやりたい」と近隣在住のかたが参加してくれました! 昔の商店街のにぎわいを知るかたで、再び活気を取り戻せるよう自分でも何かしたい、という気持ちでの参加だそうです。こういうかたが来てくれただけで、プロジェクトの成果が出た気分になりこちらのモチベーションになります。こんな感じで徐々に浸透し拡がることを期待しています!

171226_homebaseyaize005.jpg

次回は年明け1/6(土)に壊します!

※お昼は「かどや」のまぐろカツ定食(マヨ)でした。

171226_homebaseyaize004.jpg

posted by しまだ at 13:15| Comment(0) | 日記

2017年12月14日

職人さんと打合せ(作戦会議) 〜Homebase YAIZU Project

12/13(水)本日は引き続き解体作業および作戦会議です。
作戦会議はDIYでは難しい工事をお願いする大工さん、電気屋さん、協力いただいている地元工務店さんとの現場打合せです。古い建物の改修は色々難しいので、職人さんたちと現地を確認しながら工事計画を詰めていきます。

171213_homebaseyaize001.jpg

今回の解体は、主に打合せで確認したいところをとりこわしていきます。想定の軸組(構造材)が実際そのようになっているか目視できるようにします。昨今の建物のように壁の位置に合わせて梁があるわけではないので、なかなかあけてびっくりもありましたが、各所調整し工事内容を確定することができました。

解体にあたり、地元協力者の支援により強力なアイテムをお借りすることができました。木槌は1mくらいあります。

171213_homebaseyaize002.jpg


早速、木槌の強烈な一撃を与え、一瞬にして壁解体完了。さすがです。

171213_homebaseyaize003.jpg


2階へあがり畳を剥がすと、数十年前(45年以上前)の床下地板がでてきます。今回は構造上の都合で構造用合板に張り替えるので、この古材の板は内装で活用する予定です。年季の入った部材は下地でも味のあるお宝です。

171213_homebaseyaize004.jpg


次回は12/26-27の年の瀬に発掘・解体予定です。

171213_homebaseyaize005.jpg

posted by しまだ at 09:56| Comment(0) | 日記

2017年11月22日

解体はじめました 〜Homebase YAIZU PROJECT

IT企業ナインによるHomebase YAIZU PROJECTはコワーキングスペース事業を通じ、商店街活性化のお手伝いを目指しています。焼津駅前通り商店街で木造テナントを借り、11/16より改装のための解体工事に着手しました。DIYで行います(難しいところ以外は)。
まずは腹ごしらえ。商店街にある「大衆食堂ふうみや」へ。

171116_homebaseyaize001.jpg


さて、今回のリノベーションのテーマとしては「引き算+発掘」です。まず現況から余分なものを取り除くことで価値をたかめ、そしてその過程ででてくる歴史を発掘しつつ新たな活用をしていきます。取り除いた廃材を再利用するため、丁寧に解体しています。

171116_homebaseyaize003.jpg


古い木造の建物なので、解体をすすめているといろいろな発掘があります。天井が二重になっており、昔の味のある天井がでてきたり、味のある柱がでてきたり。

171116_homebaseyaize007.jpg

171116_homebaseyaize008.jpg


現地で作業をしていると、通りがかりや商店街の方々から声をかけてもらいます。ヒシヒシと期待をかんじつつDIYに励みます。DIYについては参加型ワークショップを予定しています。詳細はまた後日。1月末頃プレオープン予定です。

171116_homebaseyaize010.jpg
posted by しまだ at 11:47| Comment(0) | 日記

2017年09月24日

モザイクタイルミュージアム〜虎渓山永保寺 岐阜県多治見市

焼津での打合せから少し(?)足を延ばして虎渓山永保寺に。多治見はモザイクタイルの産地で、2016年にはモザイクタイルミュージアムが開館しました。ジャガイモのよう面白いかたちです。
※設計は藤森照信さん

170922モザイクタイルミュージアム001.jpg

170922モザイクタイルミュージアム002.jpg

170922モザイクタイルミュージアム003.jpg
暗がりの階段をのぼり最上階へ。

170922モザイクタイルミュージアム004.jpg

170922モザイクタイルミュージアム005.jpg
タイル張りの空間は実は屋外。テーブルや椅子もタイル貼です。



ミュージアムの近くには、お坊さんで作庭で知られる夢窓疎石(鎌倉時代末期)により開設・作庭された「虎渓山永保寺」があります。国宝の建物が二つも!

170922永保寺001.jpg

山麓の川沿いにある永保寺の地形を活かしつつお寺の雰囲気をつくった配置計画はいいかんじです。

170922永保寺002.jpg

170922永保寺004.jpg

170922永保寺007-1.jpg

170922永保寺008.jpg

170922永保寺009.jpg

170922永保寺010.jpg

170922永保寺011.jpg

170922永保寺012.jpg

170922永保寺013.jpg

170922永保寺014.jpg


これで山梨の恵林寺、京都の等持院(こちらはおそらく夢窓作庭)と合わせ3つ夢窓疎石の庭を拝見。等持院については学生時代に偶然立ち寄ったのですが、初めて庭というものに感動した場所でした。近々鎌倉の瑞泉寺へいきたいです。
posted by しまだ at 23:33| Comment(0) | 見学・旅行