2017年08月22日

安楽寺八角堂〜上田市内散策

8/16-17は長野県上田市に。お目当ては安楽寺八角堂(国宝)です。
上田駅から車で30分ほどのところにある温泉街「別所温泉」にあるお寺です。苔むす階段を上り徐々に近づいていきます。

170817安楽寺八角堂-000.jpg

170817安楽寺八角堂-008.jpg
林の間から見えるシルエットもさることながら

170817安楽寺八角堂-005.jpg
近くから見上げた屋根の重なりがおりなすなんとかがシビレます。看板にも書いてありましたが「塔は見上げるもの」というのがよくわかります。



今回、上田での宿泊はゲストハウス「犀の角」に。劇場のあるゲストハウスです。場所は上田駅前の海野町商店街。

170817上田-002.jpg

170817上田-001.jpg
改装の過程でセルフビルドやワークショップによる家具作りなどを行いながら、オープンまでの過程で地域に浸透させているそうです。


周辺を散策していると面白いものが色々あるのですが、そのうちの一つ「袋町」。300店の店が集まる歓楽街が集中しているエリアで、情緒というか、雰囲気があります。夜もさることながら朝もなかなかです。

170817上田-004.jpg

170817上田-005.jpg

170817上田-006.jpg



もう一つ、「海野町パーク駐車場」。海野町商店街通りの裏手にある立体駐車場です。車の出入口を商店街側に設けず、さらに駐車場利用者出入口と商店街の間に公園を設け、商店街の休憩スペースを兼ねています。他の一般の駐車場も、通りに駐車場を感じさせないようになっているようです。

170817上田-007.jpg
商店街から公園への入口

170817上田-009.jpg
くつろげる緑があり、トイレも完備しています。

170817上田-008.jpg
この奥が利用者入口です。間伐材を利用し公園側を木で飾っています。

駐車場のありかただけでも街並みがずいぶん変わる、と思いました。
posted by しまだ at 10:09| Comment(0) | 日記

2017年08月20日

小布施散策

8/15 小布施(長野県)に視察(旅行)に行ってきました。古くから残る街並みを活かしたまちづくりを進めている町です。今回はその一環として整備された「小径(こみち)」「まちとしょテラソ(図書館)」「オープンガーデン」を見てきました。

170816小布施-017.jpg


小径
1980年頃から街並修景事業として個人・事業者・行政が一体となり、北斎館周辺を 居住空間・商工業空間を併せた回遊できる界隈に修景。いまのまちづくりにつながっています。小径には地元特産の栗の間伐材を活用した舗装がされており、随時修復されています。

170816小布施-005.jpg

170816小布施-009.jpg


まちとしょテラソ
「学びの場」「子育ての場」「交流の場」「情報発信の場」という4つの柱による「交流と創造を楽しむ、文化の拠点」という理念のもとで建築されましたまちとしょテラソ。コンペにより古谷誠章さん(ナスカ)により設計された図書館です。

170816小布施-004.jpg

学校・市役所・駅からどこからでもアクセスできる空間には、勉強している学生・調べ物の老若男女・児童コーナーで遊ぶ幼児が一つ大きな屋根の下で空間を緩やかに共有しています。

170816小布施-001.jpg

170816小布施-002.jpg


オープンガーデン
2000年から始まった、個人等の庭などを一般に公開する活動です。「外はみんなのもの、内は自分たちのもの」という概念のもと、だれでも参加できるそうです。一般の住宅の庭やお店の庭に出入りでき、気づくと小径につながったりしています。参加している庭には、入口に「Welcome to My Garden]と書かれた看板が掛けられています。

170816小布施-006.jpg

170816小布施-007.jpg
個人のお宅をお邪魔したり

170816小布施-015.jpg
お店のなかを通ったり

170816小布施-016.jpg

170816小布施-018.jpg

170816小布施-019.jpg
庭に植える野草を栽培していたり

170816小布施-020.jpg
酒蔵の裏側を歩いたり

170816小布施-022.jpg
お店の横道を通ったり

170816小布施-023.jpg
学校にはいったり

170816小布施-027.jpg
学校は猫にも開放。

小径やオープンガーデンが多様な散策路となって、エリア全体が健康的な感じがしました。


古い建物(他にもたくさんあります)
・国指定重要文化財の浄光寺薬師堂(室町初期1408年建立)
とにかくいい感じのお寺です。

170816小布施-024.jpg

170816小布施-025.jpg


・高井鴻山記念館
このかた自体がかなり面白い人です。合わせて建物も面白いです。

170816小布施-010.jpg

170816小布施-011.jpg

170816小布施-008.jpg

小布施、濃密でした。
posted by しまだ at 09:43| Comment(0) | 見学・旅行

2017年08月07日

現地調査2回目 〜Homebase YAIZU PROJECT

8/2 Homebase YAIZU PROJECT(NINEさんの焼津もりあげプロジェクト)のリノベ用空き家の再調査に行ってきました。今回は前回よりも詳細な調査になります。主に電気配線の再利用可否および建物全体の精査です。

170802焼津-004.jpg

電気配線は、地元の電気屋さんにきていただき、既存配線の使用可否や分電盤からの配線系統を確認しました。これをもとに具体的な改修計画を検討していきます。

170802焼津-001.jpg


電気がついたことで色々見えてきたことも。建物の構造体の様子です。立派な梁で大きなフレームをつくり、その下に自由に壁を配置する昔ながらの構造です。これをデザインとして活かすかどうか今後検討していきます。

170802焼津-003.jpg

170802焼津-002.jpg

この方法は自由度が高いのですが、その分耐震性が不足する可能性が高い、という難点があり、今回も耐震設計をして随時補強し安全性を確保します。
posted by しまだ at 11:14| Comment(0) | 日記

斎藤助教授の家 〜東京国立近代美術館「日本の家 1945年以降の建築と暮らし」

東京国立近代美術館での企画展「日本の家 1945年以降の建築と暮らし」に行ってきました。目的は、故・清家清さん設計で既に解体されてしまった「斎藤助教授の家」の実物大模型。実際に中に入り体感することができる貴重な機会です。

170806-003.jpg

170806-001.jpg

170806-002.jpg

戦後〜現在に至る日本の住宅建築が、図面・模型・映像など膨大なボリュームでみることができます。「ローマとロンドンで大好評だった展覧会」というのも納得です。
posted by しまだ at 10:09| Comment(0) | 日記

2017年06月28日

現地調査と焼津散策 〜Homebase YAIZU PROJECT

地域づくり会社のNINE(ナイン)さんが立ち上げる「Homebase YAIZU PROJECT」。焼津の駅前商店街活性化を目指しています。そのチームで建築関連を担当します。

170623_yaizu004.jpg

スタートとしてシャッター通りとなりつつある商店街の空店舗を借り、NINEの焼津支部およびコワーキングスペースをオープン。まちづくりの拠点となる施設となります。

170623_yaizu001.jpg

6/23にNINEの渋谷さん、織音さん、渋谷さんの焼津の友人2名(地元焼津でまちづくり活動をしているかた、および静岡市に拠点を置く工務店さん)と一緒に、お借りする予定の建物の検証に。

170623_yaizu002.jpg

170623_yaizu003.jpg

耐震化や各器具の状態、法律関係を確認・調整しつつ、改修計画をすすめていきます。本格的な和室もあり、なかなかいじりがいがあります。建物見学のあとはお向かいの山正亭にて青汁を呑みながら今後について打合せ。友人Kさんの熱意に後押しされ、計画はどんどん進んでいく気配です。


今回は2日間焼津に滞在し、現場検証以外の時間は街中や見どころを見て廻りましたので、ご紹介を。

■DAISY COFFEE
駅前商店街から歩いて5分くらいのところにある自家焙煎珈琲豆専門店。とてもおシャレなお店です。コーヒーはもちろん美味です。

170623_yaizu005.jpg

170623_yaizu006.jpg


■ハンバーガーショップ キャノン
昭和レトロな街並みの残る神武通りにある創業60年を超える老舗のハンバーガー屋さん。TVの取材も受けており、遠方から食べにくるお客さんもいるそう。なぜかお好み焼きも。

170623_yaizu009.jpg

170623_yaizu011.jpg


■居酒屋 大漁やまちゃん
港近くにある、その名の通り魚が豊富な居酒屋です。地元のお酒も取り揃えています。この日はこちらで打ち上げ。

170623_yaizu012.jpg

170623_yaizu013.jpg


■花沢の里
登山道に入る手前にある昔から残る集落です。清流沿いにある景色はよい雰囲気です。カフェにてマイナスイオンの中でくつろぎながら、出来立ての梅シロップを使った梅サイダーをいただきました。

170623_yaizu014.jpg

170623_yaizu016.jpg

170623_yaizu018.jpg


■高草山の山頂
焼津のまちを一望することができます。ちょっとした広場もあり、くつろいでいる方々の姿も見えます。海-港-まち-山を横から見つつ、手前に茶畑があるのが印象的。

170623_yaizu020.jpg

170623_yaizu021.jpg


■林叟院
室町時代からつづく曹洞宗のお寺です。地域で大切にされているかんじがします。

170623_yaizu022.jpg

170623_yaizu025.jpg

170623_yaizu024.jpg


■魚屋 サスエ
こんな人が焼津に。

170623_yaizu026.jpg


■小川港・石津浜
漁船が出入りする港で、船のドックもあります。堤防や浜辺では釣りをする子供たちも。日常の遊びのなかに釣りがあるのは面白そう。

170623_yaizu027.jpg

170623_yaizu028.jpg

浜からの富士山。この日はうっすら。

170623_yaizu029.jpg

かなり満喫させていただきました。
posted by しまだ at 15:35| Comment(0) | 日記

2017年06月05日

6/3中井町ファーマーズマーケット こどもスペース

晴天のなか、中井町ファーマーズマーケットにてこどもスペースを開催してきました。
170603_中井町マーケット001.jpg

恒例のダンボール広場は今回も好評。定番の遊び方から
170603_中井町マーケット002.jpg

道をつくったり
170603_中井町マーケット003.jpg

巨大ジェンガをしたり
170603_中井町マーケット004.jpg

手足の長い人になったり。
170603_中井町マーケット005.jpg
遊び方もさまざまです。

今回は試作品として、ダンボール製の携帯用机および椅子を用意し、使用感の感想を伺いました。
170603_中井町マーケット006.jpg

170603_中井町マーケット007.jpg

この椅子はなかなか丈夫で、大人(80kgとかでも)がのっても大丈夫で、見た目以上にしっかりしています。机も簡単に制作できるものです。マーケットに椅子・テーブルをきちんと用意すると大変なのですが、これなら収納サイズ、運搬時の重さの問題も解決できそうです。使用感についてもなかなか好評で、ちょっと携帯できる椅子としてほしい、つくりたい、というご感想いただきました。

今後のダンボール企画や椅子・机のダンボール材料集めには、WAKE岡田さん(綾瀬で活躍されている、ごみのコンサルタントをされているかた)にご協力いただき、益々パワーアップしていきます(予定)。
椅子・机については製造の目途がついたら、NPO法人子育ての輪Leiさんより販売される予定です。
posted by しまだ at 16:41| Comment(0) | 日記

2017年05月15日

龍潭寺見学 〜静岡県浜松市

新緑のなか、静岡県浜松市の龍潭寺へ行ってきました。いまの大河ドラマの舞台となっているお寺で目下大盛況です。個人的にはドラマではなく、小堀遠州作の庭園(国指定名勝庭園)。
170514龍潭寺002.jpg

有名なのは本堂北側の小堀遠州庭園ですが、全体に手の行き届いた、かなりいいかんじのお寺です。
170514龍潭寺001.jpg

本堂南の補陀落の庭
170514龍潭寺003.jpg

170514龍潭寺004.jpg

小堀遠州作庭園
170514龍潭寺005.jpg

170514龍潭寺006.jpg

東側書院からの眺め
170514龍潭寺007.jpg
季節・時間を変えて再訪問したい場所です。

170514龍潭寺008.jpg

170514龍潭寺009.jpg
posted by しまだ at 17:37| Comment(0) | 日記